当院で導入している「ドックベストセメント」とは、

むし歯をできるだけ削らず「歯を残す」治療です。

  

元来むし歯は削ることが当たり前でした。

しかし、むし歯を全部とりきると神経が露出してしまう場合があります。

なので、できるだけ削らずに治療を進めていきます。

 

ドックベストセメント治療で、銅イオンによる殺菌を継続的に行い、むし歯菌をなくします。

無菌化する薬を使うことにより神経を極力保存するという方法をとります。

そうすることにより、神経が保存され、歯の寿命が延びることになります。 

 

また、歯を削りませんので痛みも少なく、神経の治療が無いので治療にかかる回数も少なくなります。

症例により異なりますので、是非ご質問ください。

 

当院の治療について詳しくは ⇛ コチラ